まとめ
  • 「世界三大珍獣」はジャイアントパンダ・オカピ・コビトカバの3種類
  • 世界三大珍獣にまとめて会えるのは、上野動物園のみ!

「世界三大珍獣」と称されるジャイアントパンダ・オカピ・コビトカバ

ジャイアントパンダのふんわりした愛らしさ、オカピの独特な模様と美しい姿、そしてコビトカバの愛らしい小さな体…そんな彼らと出会うことが国内の動物園で出来るのを知っていますか?

この記事では、なぜ彼らが「三大珍獣」と呼ばれているのか?そのきっかけなど、愛らしい姿にふれながら、彼らの魅力を存分に堪能できる、日本の動物園を紹介します。

「世界三大珍獣」って聞いたことある?

「世界三大珍獣」というのを、耳にしたことがあるかもしれません。ジャイアントパンダ・オカピ・コビトカバの3つの動物が世界三大珍獣と呼ばれています。

しかし実は「世界三大珍獣」というくくりは、学術的な根拠や基準で選ばれたものではなく、なんとなく「世間に浸透している」通説だそうです。

また、冠詞である「世界」というのも実は、日本でしか言われていないとか…。

それでも、彼らは動物園では多くの人々の注目を集める存在であることには間違いありません。そんな彼らの不思議な魅力にふれられる国内の動物園を紹介します。

みんなの人気者!ジャイアントパンダ

ジャイアントパンダは、ふわふわの姿と愛らしい表情で世界中の人々に人気の「動物園のアイドル」的存在です。

そんなジャイアントパンダが「世界三大珍獣」と言われることに違和感を持つ人もいるでしょう。

白と黒がはっきり分かれた個性的な外見や指が6本あるという独特な生態も「珍獣」と言われる理由なのではないでしょうか。

また、彼らの生息地が限られ、絶滅の危機に瀕しており、多くの動物園が保護活動に取り組みながら、ジャイアントパンダの飼育を行っていることも「世界三大珍獣」と言われる理由の1つかもしれないですね。

 

パンダに興味が沸いたら、パンダの生態や日本とパンダの歴史について紹介しているこんな記事も。

【あわせて読む】

【今日は何の日?】10月28日は白黒のふわふわが愛らしい♡パンダの日!

首の伸びなかったキリン!?オカピ

オカピは、まるで馬のような?キリンのような?シマウマのような?奇妙な外見で注目を集める動物です。体はキリンに似ていますが、首が短く、体色は茶色と白のストライプ模様が特徴で、一見シマウマに似ていますが、キリン科の動物です。

彼らは臆病な動物で、人間には警戒心を示すことが多いことから野生のオカピの生態調査はあまり進んでおらず、およそ1000万年まえから姿が変わっていないといわれることから、生きた化石とも言われています。

世界三大珍獣に選出された理由は、「森の貴婦人」と称されるほどの美しさとその、神秘的な姿と生態によるものなのではないでしょうか。

世界一小さなカバ「コビトカバ」

コビトカバは、体長はわずか1.5メートルほどで、他のカバと比べるとかなり小柄な体と愛らしい姿で人々を魅了する珍獣です。

重さも一般的なカバと比較すると、わずか1/10頭分ほどの重さでどれほど彼らが小さなカバかということがおわかりいただけるでしょう。

彼らは西アフリカの森林や湿地に生息し、主に水辺で過ごしています。また草食性で、草・木の葉・果実・水生植物などを主食としています。

世界三大珍獣に選出された理由は、その独特な外見はもちろん、国際自然保護連合(IUCN)によって、絶滅危惧種に選定されている希少性だと考えられています。

上野動物園では「世界三大珍獣」にまとめて会える


1882年に開園した日本で最初の動物園です。東京上野の都心部にありながら、自然の景観も楽しめるファミリーの人気おでかけスポットとして知られています。

また、世界三大珍獣の「ジャイアントパンダ」「オカピ」「コビトカバ」が全てみられる国内でも貴重な動物園です。

所在地 東京都台東区上野公園9-83
アクセス JR上野駅「公園口」より徒歩5分
料金

個人 一般600円~

※団体料金、年間パスポートなどは公式サイトを要確認

営業時間 9:30~17:00
休園日

月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)

年末年始(12月29日~翌年1月1日)

駐車場台数

【東園・正門まで】JR上野駅公園口(改札口)隣のタイムズ(無人)

【西園・弁天門まで】京成上野駅駐車場(弁天門まで徒歩1分)

ジャイアントパンダに会いに行こう!国内の動物園

愛らしい姿と不思議な魅力を持つジャイアントパンダに出会える国内の動物園を紹介します。彼らの生態や保護活動に触れながら、癒やされてみませんか?

和歌山アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドは、和歌山県白浜町に位置する大型のテーマパーク兼動物園です。

所在地 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
アクセス JR白浜駅より路線バス利用(所要時間:約10分)
料金

1日入園券 大人(18歳以上) 5,300円

※団体料金、学割などは公式サイトを要確認

営業時間 10:00〜17:00 ※時期により変動。要確認
休園日 営業時間や休園日は不定期のため公式サイトで要確認
駐車場台数 約5,000台

 

みんな大好き!|愛くるしいパンダに会える日本の動物園

オカピに出会える動物園に会いに行こう!国内の動物園

日本国内ではなんとわずか4頭しか飼育されていない、神秘的なオカピ。その美しい模様と不思議な姿を、実際に動物園に見に行きませんか?

神奈川県|金沢動物園

金沢動物園は横浜市の南部に位置する、世界の希少草食動物を中心に飼育している動物園です。ハイキングコースで繋がる円海山・北鎌倉近郊緑地保全区域など緑豊かな金沢自然公園内にあります。

所在地 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
アクセス 京急線 金沢文庫駅西口・①番バス乗り場より乗車約10分、バス停「夏山坂上」下車、動物園入口まで徒歩6分
料金

個人:一般 500円、中人・高校生 300円

毎週土曜日は小・中・高校生は無料

営業時間 9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)・12月29日~1月1日
駐車場台数 約750台(普通車1回につき 600円)

神奈川県|よこはま動物園ズーラシア

神奈川県横浜市旭区にある動物園で、正式名称は「横浜市立よこはま動物園」。「生命の共生・自然との調和」をメインテーマにあげ、世界の希少動物を展示しています。まるで世界一周の動物旅行をしているかのような感覚を楽しめます。

所在地 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
アクセス

相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口下車、各駅より「よこはま動物園行き」のバスで約15分

JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、「よこはま動物園行き」のバスで約18分

料金

個人:一般 800円、中人・高校生 300円

毎週土曜日は、小・中・高校生は無料

営業時間 9:30~16:30
休園日 毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)・12/29~1/1
駐車場台数 2,200台(普通車1回につき 1,000円)

 

シマウマと見せかけて実はキリン!?世界三大珍獣オカピってどんな動物?

コビトカバに出会える動物園に会いに行こう!国内の動物園

日本国内でも希少な珍獣、コビトカバ。彼らの小さな体と愛らしい姿にふれ、自然の神秘を感じませんか?

愛知県|東山動植物園

名古屋駅から地下鉄で18分とアクセスが非常に便利な動物園です。イケメンで有名なニシゴリラのシャバーニが暮らすゴリラ・チンパンジー舎だけではなく、ゾージアム(アジアゾウ舎)やコアラ舎などの多様な動物を観察することができます。

所在地 名古屋市千種区東山元町3-70
アクセス

地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分

料金

大人(高校生以上) 500円

中学生以下の入園料は無料

営業時間 9:00~16:50
休園日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日
駐車場台数 1,600台(普通車1回につき 800円)

石川県|いしかわ動物園

石川県能美市徳山町にある動物たちを身近に感じられる楽しく・遊べ・学べる」動物園です。

所在地 石川県能美市徳山町600
アクセス 金沢駅より北陸鉄道バス、「金沢駅東口10番のりば」より「辰口和光台」「いしかわ動物園」ゆきにて約60 分「いしかわ動物園」下車すぐ
料金

大人:840円

3歳以上中学生以下:410円

営業時間

4月1日〜10月31日 午前9時~午後5時

11月1日〜3月31日 午前9時~午後4時30分

休園日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)・12月29日~1月1日
駐車場台数 1,300台(無料駐車場)

他にも全国には、コビトカバに出会える動物園があります!ぜひ、公式サイトを確認してください!

兵庫県|神戸どうぶつ王国

大阪府|ニフレル

「世界三大珍獣」に会いに近くの動物園へ行こう!

日本の動物園で「世界三大珍獣」との不思議な出会いが待ってます。家族や友達と一緒に、その愛らしい姿や独特な生態を楽しみに動物園へ足を運んでみてください!

その際は、感想や写真をシェアして、みんなに動物園へ行く楽しさを伝えてみましょう!