「マイクロブタ」という生き物を知っていますか?ペット用に小さく品種改良されたブタであるマイクロブタが、テレビやYouTubeなどで話題沸騰しています。

今回は、SNSで話題のマイクロブタ「トコちゃん」の日常を紹介します。今までのブタのイメージを覆すようなキュートなトコちゃんの姿に、メロメロになってください!

ちっちゃくて可愛い♡トコちゃんの日常

ご紹介するのは、tomomi usukiさん(@chomo_115)が飼育しているマイクロブタのトコちゃん!トコちゃんは、2018年生まれのスキンシップが大好きな女の子です。

少しずつ認知度は上がってきているものの、まだまだ未知の部分が大きいマイクロブタとの生活。tomomi usukiさんとトコちゃんの生活を通して、マイクロブタの魅力にふれてみましょう。

トコちゃん、初めてのお出かけ

トコちゃんのお出かけデビューは公園の原っぱでした。初めてのお出かけなのに、洋服やハーネスも大人しく着けさせてくれたのだとか。

しかも車にも自分から乗り込むというお利口さんっぷりです!帰宅後は、飼い主さんの足の上でお昼寝モードに。

大好きな飼い主さんの上でリラックス

トコちゃんは、飼い主さんとのスキンシップが大好きなのだとか。まるで人間の子どものように安心して眠っているのがわかりますよね。

普段は頭を伏せて寝ているトコちゃんですが、この日はお腹丸出しでスーパーリラックスタイム!寝顔がよく見えるレアショットです。

お散歩に行ったら…泥だらけ?!

お散歩に出かけたと思ったら、トコちゃんのお鼻が泥だらけに?!お鼻が土で汚れている姿は、犬や猫ではなかなかお目にかかれませんよね。

たまに飼い主さんをビックリさせるのも、好奇心が強く元気な証拠です!

お風呂上がりは「はー、サッパリ!」

綺麗好きなマイクロブタは、定期的なお風呂の習慣も大切です。「はー、サッパリした!」と聞こえてきそうなお風呂上がりのトコちゃん。暴れずに入れてとっても良い子です。

お餅みたいにプクプクになっちゃう!

毎日しっかりごはんを食べてスクスク育つトコちゃんは、健康的でプクプクなお顔の持ち主です。

まるで何か言いたげに、お鼻とお口をモゴモゴ、モニョニョ。思わずツンツンしたくなる、キュートすぎるお鼻です!

マイクロブタはどんなブタ?普通のブタとどこが違う?

マイクロブタは、2000年代にイギリスで誕生したペット向けのブタを指します。一般的な家畜用のブタの体重は100~300kgほどですが、マイクロブタは体重20〜40kgくらいと言われています。

成長しても20kgという表記をしている販売業者も多いようですが、実際には20kgで止まることはほとんどないといいます。

今回紹介したトコちゃんも、こんなに愛らしい姿ですが、実際には4歳半の現在で体重およそ37kgあるそうです。

大きくなると50〜60kgというケースもあり、家庭で飼いきれずに手放す人もいるので、都合のいいところだけを見て安易にお迎えするのは禁物です。

マイクロブタの寿命はおおよそ10〜15年と言われています。

ブタの習性や特徴をよく理解して、大きくなっても愛情を持って一緒に生活していけるイメージが持てたら、ブリーダーさんともよく相談して、お迎えすると良いでしょう。

マイクロブタは綺麗好きな生き物で、犬や猫のようにトイレの場所も覚えます。とても人懐こい性格をしており、寂しがり屋な子が多く、飼主さんに寄り添う時間が大好きです。

犬や猫とはまた違った愛情表現が魅力的で、今注目されているペットの一つ。自分にとって都合のいい面もそうでない面も、全て考えてから、お迎えするかどうかを検討することをおすすめします。

マイクロブタの優しい表情にキュンとする!

今回は、マイクロブタのトコちゃんの愛らしい姿を紹介しました!今密かに巻き起こりつつあるマイクロブタブーム。

優しく穏やかな表情を見ていると心が癒されますよね。賢く人懐こく綺麗好きなマイクロブタは、犬や猫とは違った魅力にあふれています。

マイクロブタの飼育では、犬や猫と同じようにワクチン接種や避妊去勢手術が強く推奨されています。

また年に1回の家畜衛生保健所への報告が義務付けられている他、現在はペット保険の対象外であるため医療費が高額になる可能性もあるでしょう。

もしマイクロブタの飼育を検討している人は、マイクロブタが想像よりも大きくなる可能性も見越しながら慎重にプランニングしてください。

画像提供:@chomo_115さん