「犬と猫って正反対の性格だよね」「一緒に飼えるのかな?」そんな疑問を持つ方も多いはず。

実は、とっても仲良しなワンちゃん・ねこちゃんもいるんです!それがいま、Instagramで大人気のアカウント@yukimomonさんの愛犬・ののちゃんと、愛猫・Guriくん。

今回は、2匹で仲良くお出かけをする様子を紹介していきます!

犬と猫でも仲良しなののちゃんとGuriくん

@yukimomon

毛づくろいは愛情の証♡

シベリアンハスキー・ののちゃんとノルウェージャンフォレストキャットのGuriくん。種族の壁を超えて、まるで兄妹みたいに仲良しです

毛づくろいをしてあげたり…

Guriくんがののちゃんの上に乗ったりと、とっても仲良しの2匹です!

次の写真は、Guriくん(猫)がののちゃん(犬)にキス♡

ののちゃんも嬉しそう!

……と思ったらあくびだったそう(笑)。

週末は2匹と車でお出かけ

とっても仲良しなののちゃん・Guriくんコンビ。実は@yukimomonさんと一緒に、お花見や山登り、雪山トレッキング、湖でカヤック(カヌー)をして楽しむ超アクティブな2匹なんです!

こちらは川遊びの一枚。ののちゃんの頭にGuriくんがあごを乗せる「パイルダーオン」はお決まりのポーズです♡

(「パイルダーオン」とは、ロボットアニメ『マジンガーZ』が元になった言葉。頭上に動物が乗っている場合などに使われます。)

犬と猫を一緒にお迎えするなら…?

こんなにかわいいののちゃん・Guriくんを見たら「自分も犬と猫をお迎えしたい!」と思う人もいると思います。

最後に、犬と猫を一緒に飼う時のポイントをご紹介します!

1.犬と猫、それぞれの習性を理解する

2.お試し期間(トライアル)を設ける

3.仲良しにならない場合のことも考えておく

1.犬と猫、それぞれの習性を理解する

犬と猫を一緒に飼うとき、それぞれの習性が異なることを知っておきましょう。

  • 犬は群れで行動し、猫は単独行動を好む
  • 犬は日中に活発に、猫は夜が活発になる

もちろん、内向的な犬や外向的な猫もいたりと、その子の性格によって異なりますが、基本的にはそれぞれが異なる習性や行動、生活があることを知りましょう。

2.お試し期間(トライアル)を設ける

犬同士、猫同士を飼うときと同様、先住犬(猫)がいる場合に新しい子をお迎えする際は、必ず「お試し期間(トライアル)」を設けましょう

そこでどちらかのストレスになったり、相性が合わなかったりする場合には、お迎えを見送る判断も必要です。

3.仲良しにならない場合のことも考えておく

犬と猫には相性があります。ののちゃん・Guriくんのように必ずしも仲良しになるとは限りません

そのため、仲良しにならなかった時やケンカをした時のために、どちらかが一匹になれる部屋を作っておく、ケージを用意するなどお迎えした後の対応策も考えておくと良いですね。

仲良しなののちゃん・Guriくん。見ているだけで癒されちゃいますね♡

ののちゃん・Guriくんのお出かけの様子は、Instagramやブログで発信されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

画像提供:@yukimomonさん