動物には春夏秋冬それぞれの魅力があるものです。ペットとして身近な犬や猫も、寒い季節になるとモコモコの冬毛を披露してくれますよね!動物園や水族館にも、冬ならではの生き生きとした姿を見せてくれる動物が多く存在しています。

今回は、冬期限定で行っている動物園・水族館のウィンターイベントを紹介します。1月でも楽しめるイベントがいっぱいあるので、家族や友人や恋人同士で、冬だけの特別な思い出を作りに出かけましょう。

冬にしか会えない動物に会いに行こう!

冬限定のイベントを楽しむためには、寒さ対策がとっても大切!どんなに可愛い動物のイベントも、寒さに気を取られていては十分に楽しめませんよね。

温かそうな毛皮に覆われている動物たちが羨ましくなることもしばしば。防寒対策や消毒をしっかり行って、ウィンターイベントを思いっきり楽しんでください!

カピバラ温泉2022【埼玉県こども動物自然公園】

まるで人間のようにお風呂を楽しむカピバラが見学できる、ファミリーに人気のイベントです。お風呂でポカポカと温まるカピバラを見ていると、こちらの心まで温まります!開催日やタイミングによっては、柑橘系の果物を投入することもあります。

注意点として、気温が高い日やカピバラの気分によって、お湯を貯めてもお風呂に入ってくれない日があるとのことです。そんなマイペースな気質もカピバラの魅力ですよね!

観られる動物 カピバラ
時間 14:00~16:00
参加条件 特になし
期間 2022年11月15日(火曜)~2023年3月31日(金曜)

ウインターイルミネーション2022-2023【東武動物公園】

今年の冬の東武動物公園では、YouTubeで活動するボーカルユニット「いれいす」とコラボレーションしたイルミネーションイベントを開催しています。ガーデンエリアやアトラクションエリアなど園内全体が光の海で彩られ、幻想的な光景が楽しめます。

夜の動物園ではペンギンエリアにイルミネーションが点灯され、ホワイトタイガーをはじめとする一部夜間展示も開催。また動物園らしく、アニマルモニュメントを活用したオリジナルイルミネーションも展開されます。

観られる動物 ペンギン・ホワイトタイガーなど
時間 17:00~20:00

※12/24・25は21:00まで

参加条件 イルミネーション入園料

大人:1,200円

中人:1,000円

小人:500円

シニア:1,100円

期間 2022年10月29日(土)~2023年2月12日(日)

※1月2日(月・振休)〜1月9日(月・祝)は毎日開催、

1月10日(火)〜2月12日(日)は土日祝のみ開催

※高病原性鳥インフルエンザ発生の疑いに伴い、当面の間臨時休園となります。また臨時休園に伴いイルミネーションも中止となります。臨時休業の日程を確認しておでかけしましょう。

冬の風物詩「たき火にあたるサル」【日本モンキーセンター】

世界中から集めたさまざまなサルたちに会える日本モンキーセンターでは、毎年冬の風物詩としてサルのたき火イベントを行っています。サルは一般的に、火を怖がって近づいてきません。寒い季節ならではのほっこりとした光景は一見の価値ありです!

開催日によってはたき火でお芋を焼き、サルたちに食べさせるイベントも開催されます。仲間たちで寄り添いながらたき火を囲むサルたちを見ていると、人間にそっくりで笑顔になってしまいますよ。

観られる動物 ニホンザル
時間 11:30~14:00
参加条件 特になし
期間 12/24(土)~2023年1/29(日)の土日祝休日

防寒対策をして、冬ならではの思い出を作りに行こう!

今回は、冬ならではのイベントが楽しめる動物園・水族館のウィンターイベントをご紹介しました。

冬の動物は活動力が減るイメージがありますが、安定した給餌や住み家が確保できている施設ではエネルギーを節約する必要がないため、イメージよりもアクティブな姿が楽しめます。

ペンギンのように「冬は大得意!」という動物もいるため、防寒対策の上でぜひ冬ならではの動物たちに会いに行きましょう!