猫は私たちにとって身近な動物の一種です。ペットや地域猫・猫カフェ・アニマルセラピーなど、人間と猫は社会でさまざまなつながりを持っています。そんな猫に想いを馳せるためにつくられた記念日が「猫の日」です。

今回は、2月22日にやってくる猫の日について紹介します。昨今では猫の日の知名度も上がり、当日が近づいてくると街中ではさまざまなイベントが開催されます。猫の日の発祥について学び、猫への親しみを深めていきましょう。

2/22は猫の日!意味や由来は?

ここでは、猫の日の意味や由来について紹介します。とはいえ、猫好きの人であれば「365日が猫の日!」という気持ちかもしれませんね。キャットオーナーの人もそうでない人も、猫の日について学び当日をさらに楽しんでいきましょう。

1987年に、猫の日実行委員会とペットフード協会が制定

猫の日は、日本の「猫の日実行委員会」がペットフード協会(旧:ペットフード工業会)との協力のもと、1987年に制定しました。

日付は、猫の鳴き声である「にゃん・にゃん・にゃん」にちなんで2月22日です。猫の日の過ごし方では、猫について学んだり、猫が喜ぶものをプレゼントしたりなどがあげられます。

世界の「猫の日」は8月8日

日本の猫の日は2月22日ですが、世界的な猫の日は8月8日とされています。世界猫の日は、国際動物福祉基金によって2002年に制定されました。猫に対する意識を高め、猫を助け、保護する方法を学ぶ日とされています。

猫の日は、日本各地で猫に関するイベントが盛りだくさん!

猫の日では、日本各地で猫に関するイベントが多く開催されます。たとえば、駅前のマルシェや百貨店で雑貨が販売されたり、保護猫の譲渡会が開催されたり。

各種キャンペーンやイベントを通して、多くの人たちが猫と人間の共生について考えられる日となっています。

関東の保護猫カフェ3選

ここでは、関東近郊の保護猫カフェ3ヶ所を紹介します。猫に癒されたい人にはもちろん、将来的に猫の飼育を検討している人にもピッタリな施設です。猫とのリラックスタイムを通して、家にお迎えしたい子を探してみましょう。

【神奈川】にゃんくる川崎店

にゃんくる川崎店は、山梨県の保護団体「リトルキャッツ」でレスキューされた猫たちが在籍する、譲渡型の猫カフェです。約30匹の人懐っこい猫たちがお出迎えしてくれます。

新しい家族を探している人にはもちろん、癒しの場として活用したい人にもおすすめのスポットです。

住所 神奈川県川崎市川崎区小川町13-21セコロTステージ202
アクセス JR「川崎駅」より徒歩5分
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
料金

【基本料金】

・最初の30分:1,100円(ドリンク付き)

・10分延長:220円

【セット料金】

・90分セット:1,980円(フリードリンクorドリンクメニュー付き)

・120分セット:2,200円(フリードリンクorドリンクメニュー付き)

・180分セット:2,750円(フリードリンク+ドリンクメニュー付き)

・平日フリータイム:3,300円(フリードリンク+ドリンクメニュー付き)

・土日祝日フリータイム:4,400円(フリードリンク+ドリンクメニュー付き)

【東京】猫パブリック東京お茶の水店

猫パブリック東京お茶の水店は、和風なインテリアが印象的な保護猫カフェです。畳や襖に囲まれた和室で、まったりとした気持ちで猫とコミュニケーションがとれます。

運営元の株式会社パブリックさんでは、保護猫カフェの他に譲渡会や猫関連商品の物販など、保護猫に関わるさまざまな事業を展開中です。

住所 東京都文京区湯島3-1-9 CRANEビル4F
アクセス JR「御茶ノ水駅」より徒歩7分
営業時間

・平日:12:00~19:00

・土日祝日:11:00~18:00

定休日 木曜(祝日の場合は営業)
料金

【平日】

・30分:1,430円

・60分:1,760円

・120分:2,750円

・30分延長:660円

【土日祝】

・30分:1,650円

・60分:1,980円

・30分延長:660円

【埼玉】ねこかつ川越店

ねこかつ川越店は、新しい家族との出会いを待つ猫と出会える保護猫カフェです。お店の収益は、猫の保護活動のために使われます。

動物愛護のポリシーを徹底しており、リアルファーの製品を着用している人は入店できません。穏やかな表情の子が多く、深い愛情を受けて育っているのがわかります。

住所 埼玉県川越市脇田町8-3 MTFビル3F
アクセス

・JR「川越駅」より徒歩6分

・西武新宿線「本川越駅」より徒歩7分

営業時間 12:00~19:00
定休日

・月曜(祝日の場合は営業、翌日が定休)

・第一火曜(祝日の場合は営業、翌週火曜が定休)

料金

・30分:600円

・1時間:1,200円

・30分延長:500円

 

以下の記事では、東京近郊の保護猫カフェをさらに詳しくまとめています。今回の記事とあわせてチェックしてみてください。

【東京】猫を飼いたい人必見!里親にもなれる保護猫カフェのおすすめ5選

2月22日を通して、猫をさらに身近に感じてみよう

今回は、2月22日にやってくる猫の日の意味や、保護猫と出会える猫カフェを紹介しました!

猫は独立心が強く、自分のペースやプライドを持っている生き物です。飼主を信頼して付き従う犬ももちろん魅力的ですが、人に媚びずに自分の意志を貫き通す猫も、また魅力的な性質を持っています。

 

2月22日が近づくと、街中には猫のグッズやモチーフが増えていきます。ぜひこの機会に、猫の可愛さを楽しみながら、保護猫の現状や猫の保護活動についても調べてみてくださいね!

 

最後に、保護猫をお迎えする際のポイントをまとめた記事を紹介します。保護猫の飼育を検討している人は、今回の記事とあわせてぜひ参考にしてください。

【あわせて読む】

【体験談】保護猫をお迎えするには?引き取りで注意するポイント

Tierでは、2/22の猫の日を記念して、うちの子が渋谷の巨大ビジョンでデビュー?!「うちの子ニャンバーワン選手権」を実施中!詳しくはこちらから